医療現場におけるコミュニケーションの重要性。

受付、医師、看護師、リハビリテーション、コメディカルスタッフ。
様々な部署で、多くの患者さんと接する病院という組織。

その中で最も重要となるのは

「コミュニケーション」

近年は、ちょっとしたコミュニケーションの行き違い
態度が気に入らない
態度がそっけない
説明が不十分
など、様々な事で「クレーム」として患者さんから言葉を頂く機会が増えています。

私も現場で看護師として働いていましたので。
スタッフの皆さんの気持ちもよく分かる。
でも、患者として病院にも行くので
患者さんの気持ちもよく分か理ます。

そこで

●医療スタッフに大切なコミュニケーションの要素は?

コミュニケーションとは、ただ会話する事を指すのではありません。
医療スタッフが求められるコミュニケーションの要素は

①患者さんの気持ちをくみ取り受け止める
②辛い症状や、不安に対して共感する
③治療の経過等患者さんが頑張っている事を承認する
④患者さんとしっかり向き合った会話をする
⑤患者さんの発したメッセージをきちんと確認する

医療スタッフには、知識や技術と共に高いコミュニケーション能力も求められているのです。
看護師は特に患者さんと接する時間の長い職種。
よりコミュニケーション能力の求められる職業です。