未分類

心を読みすぎて、読みすぎ疲れ起こしてませんか?

【患者さま・ご家族の心を化粧ケアと傾聴でサポート
化粧ケア専門士&看護師豊永純子です】

職場の中で、

「〇〇さんて、絶対私と一緒に仕事したくないと思ってる気がする」
「全然、仕事覚えようとしないけど。私が注意している事に腹を立ててるのよ」
「入ってきた新人さん教えて欲しいのに。何にも言わないの。
きっと、教えるの嫌いなんだ。自分でやった方が楽とか思ってるんだわ」

こんな風に、相手に確認したわけでもない事を
色々想像脹らませて解釈している事はありませんか?

私は、病院に居たころ沢山沢山ありました。

でも、振り返ると本人から直接聞いた言葉。
確認した内容は殆どないんですよ。

自分自身が勝手に、きっとこう思っているに違いない。

と先読みして、イライラしたり、怒ったりしていただけ。

でも、相手の心ってわからないですよね。

だからこそ直接聞いてみましょう

勝手に想像しない、決めつけない。

聞いてみる、確認してみる。

大切な事は、あなただけで判断しない事。

自分で判断して決めつけてしまった事で
自分が一番苦しむ事になる事も・・・・。

全ては、確認する事から始めましょう。

コメントを残す