【患者さま・ご家族の心を化粧ケアと傾聴でサポート
化粧ケア専門士&看護師豊永純子です】

いっつも私ばかり怒られていやだ!!!!
あの人は注意されないのに自分ばかり!

と思った事ありませんか?

確かに、毎日毎日怒られることが多いと
反発的な気持ちになってきますよね。

「ほかの人にも注意すればいいのに
私ばかりだけじゃなくて。私の事嫌いなのかな」
言われている時は、そう感じてしまいます。

また、上司に弱音を吐いた時
「そんなのあなただけじゃないんだから、頑張りなさい」
と言葉がかえって来た時。
分かってくれない。
どうせ行っても無理
などなど、諦めの気持ちになりませんか?

私は、ネガティブに状況を判断していました。

上司の気持ちになってみると何を考えているんだろう?

なかなか、上記のような状況の時に
上司の立場になって考える事は難しいかもしれませんが。

でも、だからこそ考えてみましょう。
上司はどんな考えであなたに言葉をかけたのか?

もしかすると
*あなたに期待しているからこそ、早く落ち込んだ状態から抜け出してほしい
*あなたに頑張って成長してほしいという気持ちから注意している
*あなたなら頑張れると信じているから声をかけている

そんな思いがあるかもしれません。

解釈の仕方を変えると楽になる事があります

上司に確認をしていなければ、相手の立場にたった考え方は
真実かどうかはわかりません。

しかし、起きている事は一つ。
その解釈を変える事で、自身の気持ちが軽くなることがあります。
そして、その後の行動が変化してきます。

イライラして過ごしていた仕事が
気持ちにゆとりを持てるようになる。
言われた後、上司に対して反抗的になってしまっていたことが
素直に受け入れることが出来るようになる。

など、解釈を変えることで行動や感情が変化してくるのです。

毎日の中で、ちょっと解釈を変える認知を変える。

そうする事で、ストレスと感じていたことが
少し楽になるかもしれません。
ぜひ、日常の中で皆さんも実践してみてください。