茨城県ひたち野うしく駅近くにあります

「えのもと皮ふ科」様

 

1年前の開業から研修でサポートさせて頂いています。

先日は、久々のフォローアップ研修。


マニュアル作成が進んでいない!とのご相談を受けておりましたので。

今回は、どのようなマニュアルが必要で

いつまでに、誰がどんなふうに作成するのか?

必要なマニュアルを皆で出し合い。

その出た内容を更に細分化して

どんなマニュアルを作成すればいいか?

皆で意見を出し合い

期日も目標設定しました。

 

全て、付箋で書き出し、付箋を整理。

これをホワイトボードに貼って。

皆さん日々見ながら目標達成していきます。

 

榎本院長より研修のご感想をいただきました

「日々のルーティンの仕事に追われて、なかなかマニュアル作りは進みませんでした。

スタッフの人数で、事務さんが診察室にくることはあまりありませんが

看護婦さんが事務のお手伝いをする必要はあるかもしれません。

そのために、いざというときにバタバタしないようにマニュアルが必ず必要と考えていました。

今回の研修では、まずは自分達のできたことを確認して自己承認するところからのスタート。

やってなかったことから始めると、確かに仕事ができないみたいになってしまいます。

そのあと、具体的にどんなマニュアルが欲しいかを出していって、細かく細分化。

それを優先順位をつけて、具体的に期限を決めていく。無理のない範囲で、

でもみんなで決めた期限ですから、みなさんやらなければという気持ちになります。

モチベーションもあがって、ひとつステップアップできそうです。これをやりきると、

スタッフのみなさんの達成感もあがり、また自己承認ができるようになるでしょう。

細やか、かつ看護師や事務の仕事内容もよくわかっている純子先生なので、スムーズな話の運び方に、感動しました。

 

次回はマニュアルが出来上がった4月頃伺う予定です。