先日静岡がんセンター様で乳癌、化学療法認定看護師の勉強をされている看護師の皆様へアピアランスケアの講義でした!

 

sizuoka

エビデンスは無いけれど。
確実に、外見的な支援や心理的支援が患者さんのQOLの向上と支援を必要としている人がいるという現状がある今。
現場の看護師も、患者さんから眉の描き方などを質問される場面があります。

患者さんは聞きたいけど聞く場所がわからない

誰に聞いていいかわからない

デパートでは、聞きにくい。

そんな時、現場の看護師が提案できたり。
病院内で患者さん向けのレッスンが行えれば。

そんな思いもあり、皆さんも必要性を実感して受講してくださってました。
短い時間でしたので、足早に行った授業でしたが。
とても皆さん熱心に聞いてくださいました。

看護師が、現場でメイクをする事は無いかもしれない。
けれど、患者さんのサポートととして
私のような人がいるという事を知ってて頂くのもいいかな。
そして患者さんは、我慢する事なく遠慮する事なく。
どんどん投げかけてほしいと思います。

患者さんのゴールは、病院を出る事ではありませんからね。

患者様へのメイクレッスン
アピアランスケアとしてのメイクを行いたい看護師の皆様へ
全国どこへでも伺います。

14440760_1107847429293880_2104230265813449333_n-1

受講してくださった皆様
認定看護師として、皆様のご活躍を応援しております。